Sponsored link

« | »

2013.05.02

アジ活かしクーラーボックスの水質浄化泡除去器 プロテインスキマー考察

クーラーボックスに投入口と中蓋を自作してみた」で参考になるサイト様をググッてた時に

アジカン 泡除去器 なる物を自作してアジクーラーに取り付けてる方達を発見

中でも「なかやnさんの 陸の孤島 自作アジカンクーラー カテゴリー」での自作小型プロテインスキマー完成度がすごい

コリャイイって事で



早速、自作のアジ活かしクーラーボックスの改造って言うか、水質浄化泡除去器のプロテインスキマーを自作(まねして)取り付けです

と、その前に。。。

そもそも、アオリイカ(モイカ)のヤエン釣りのアジカン・鯵バケツに限らず、

鯵や鰯なんかを使用する、泳がせ釣りは活け餌をいかに元気な状態で維持するかがPoint

ライブウェルとして、エアポンプで空気を送り続けたり、海水(淡水)を内外に循環させたりと…

要は水質をどう維持するかって事が問題

特に移動が必要な場合の釣りは本体を如何にコンパクトにするかを念頭にして居ります

問題の泡は、活け鯵(生態)を狭いクーラーボックスやアジカンやアジバケツで、保育していればおのずとアジのウロコや表面のヌルヌルや糞などが水面に泡となって現れた物と認識

重く沈んでしまう様な物は厳しいが

水槽やアジ活かしクーラーボックスやアジバケツの水中に浮遊して水質を悪化させる、等々を泡除去器=プロテインスキマーで水質浄化してやろうと言う試み

で、その水質浄化泡除去器がプロテインスキマー

そこで、プロテインスキマーとは何ぞやを簡単に言うと

水中に微細な泡を発生させ、その泡の表面張力で不純物や有機物に細菌などのたんぱく質=プロテインを吸着させ集めて除去する器具

前出のプロテイン=たんぱく質は通常バクテリアによりアンモニア、亜硝酸、最後に硝酸塩へと分解変化して行くが、それが水質の悪化につながるので

バクテリアに分解されるその前のたんぱく質を除去することが出来るのがプロテインスキマーとの事

また淡水に比べて粘性が有り細かい空気の泡を発生させる事に出来る海水で主に使用される水質浄化器だそうです

またプロテインスキマーには色々な様式が有る様ですが、エアリフト式が最も単純で小型化が可能で自作も簡単

「アジ 泡除去」や「プロテインスキマー 自作」で検索すると、ペットボトルやチューブで自作された方達が沢山検出されます

ペットスキマーとかプチスキマーなんて呼ばれる様です

主にアクアリウム等の海水生物の飼育環境で水質維持や浄化に使用される、物理濾過方式

市販品としてプロテインスキマーの中でも小型で構造が単純な物がマメスキマーだと思われます

参考:マメスキマー by 楽天


アジ活かしクーラーボックスの水質浄化泡除去器 プロテインスキマー 試作 製作 テスト1」に続く…


スポンサーリンク

関連してそうな記事

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

カスタム検索