Sponsored link

« | »

2013.05.15

アジ活かしクーラーボックスの水質浄化泡除去器 プロテインスキマー 試作 製作 テスト2

アジ活かしクーラーボックスの水質浄化泡除去器 プロテインスキマー 試作 製作 テスト1」の続きです

自作プロテインスキマー初号機(Protein Skimmer-01 TEST TYPE)の検証から変更を加えた…

○自作プロテインスキマー弐号機(Protein Skimmer-02 PRODUCTION MODEL)
自作プロテインスキマー弐号機(Protein Skimmer-02 PRODUCTION MODEL)

全高 284mm は変わらず 上部の泡受けカップを小型の物に変更し最大幅 87mm を 68mm にサイズダウン



エアポンプ(乾電池式携帯ぶくぶく)からの空気の供給による、上部の泡受けカップ内圧調整用のバルブを取り付け

参考 アクアリウム エア バルブ by 楽天

それと、ストーンをブクブク(乾電池式携帯エアポンプ)に購入当初に付属している物 25mmから
セラミックストーン 17mmの小型な物に変更

参考 セラミックストーン by 楽天

外側パイプ下部に開けた9mmの穴を二つから、一つや、穴を塞いだりもに出来る様に、スライド式のゲートを取り付け

で、調子に乗って残ってた材料を使用して、もぅ1バージョン作成↓

○自作プロテインスキマー参号機(Protein Skimmer-03 PRODUCTION MODEL)
自作プロテインスキマー参号機(Protein Skimmer-03 PRODUCTION MODEL)

全高 217mm 最大幅 68mm と更に小型化

外側チューブ下部に 7mm程の穴を八個開けて、本体下部を三層構造化し綺麗になった排水を 8mm穴一箇所から放出する構造に

また、コノ泡除去器=プロテインスキマーの本体小型化によって、

画像の様にアジカン内の泡除去器=プロテインスキマーを上下に約 50mm移動する事が出来る

自作プロテインスキマー参号機(Protein Skimmer-03 PRODUCTION MODEL)下部設置

この事によりアジ活かしクーラーボックス内の水量(水位)を満タンから、クーラーボックス全容量の 3/5程にする事が出来る

活け餌の鯵の匹数や、移動時に一時的に水量を減らしても、泡除去器=プロテインスキマーの位置を調整する事によって、機能・性能を発揮出来る様にしてみました

まぁ、ココまでの時点で全て思惑ですけど。。。(^^A

さて試運転ですが

真水(水道水)でのテストはまぁまぁかなって所で

前回のテスト同様にキス釣りでテストと思い、イツモの場所に出掛けましたが、肝心のキスも他の嬉しい外道も釣れず…

日を改めて、豆鯵が釣れてるとの事だったので再度テスト

マメアジは 100匹程に子サバにイワシが釣れましたが、

・自作プロテインスキマー弐号機(Protein Skimmer-02 PRODUCTION MODEL)
・自作プロテインスキマー参号機(Protein Skimmer-03 PRODUCTION MODEL)

両モデル共にクラーボックス内に汚れの泡は浮きこそしないものの

ウロコやネバネバが漂い、空気を含んだ海水がうまく排出循環されて無い様でした。

残念ながら、今回でアジ活かしクーラーボックスの水質浄化泡除去器 プロテインスキマー 試作 製作 は完結する事は出来ませんでした

豆アジは一緒に釣りに行ったR君と分け分けして、我が家ではコンナ↓風に山盛りの唐揚げになりました

豆アジの山盛り唐揚げ

今回も泡除去器=プロテインスキマーは数々の改善点を露見させ

アジ活かしクーラーボックスの水質浄化泡除去器 プロテインスキマー 試作 製作 テスト3‐1」に続きます


スポンサーリンク

関連してそうな記事

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

カスタム検索