Sponsored link

« | »

2012.11.06

エギング(餌木)

先日、仕事先でとあるエギプロさんに出会いまして、エギングのレクチャーをしてもらいました。

なかなか教え上手な方で大変勉強になりまして。。。

しばらく封印していたルアーロッドと餌木を引っ張り出して早速実践へ

とは言っても、もちろんボウズ、、、




実はもともとルアーフィッシングには自身がない

子供の頃から背には山

傍らには川

目前には海

と自然に恵まれた環境で育って

海釣りに川釣りはもちろんトンボ釣りにも勤しんで来ました。

一時期はやったバスフィッシングもしたけど釣果無し

シーバスにも挑戦したは良いけど上記と同じ結果に

ルアーは太刀魚を何本か上げたけど、釣れればつれるほどガチャガチャになるルアーに心を痛め

そもそもエギングは今ほどブームになる前に、なんとな~くしてただけな感じ。

たま~にヤエン釣り前なんかに投げたりもしてたけど、何年か前に100g位のアオリイカが引っ掛かって来た様な釣果でした。

それでも、何故かエギプロさんに講習してもらい

其の手の本やなんかでは書いてない事や

フォームの矯正をしてもらって、何か考え方や姿勢が変わった様な!?

実践も釣果もまだまだですが、コレから良い成果を上げれたらと思います。


スポンサーリンク

関連してそうな記事

    今日は仕事が速い目に終了したので、ここ最近のマイブームのエギングをしに 神島高校裏の堤防へ餌木を投げに行って来ました。 …

    タチウオシーズンが過ぎればヤエン釣りでアオリイカでもと思って 日々と釣り場視察や情報収集に勤しんでおります。 2012年…

    あまり土日や休祭祝日が関係無い仕事をしてるもので 釣りに行こうと思えば行けたり めっちゃ行きたくても釣りに行けなかったり…

Trackback URL

Comment & Trackback

最近観た映画(2012年12月#5:砂漠でサーモン・フィッシング)

 私の見立てですが、実にユニークで秀逸な作品でした。英国BBCの製作ということで、英国流ユーモアにあふれていますが、厳密なサイエンスの裏付けらしい議論もあったりして、実に多…

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

カスタム検索