Sponsored link

« | »

2012.12.03

すだれ(簾・スダレ)の修理

遮光の日よけや目隠しのブラインドに、インテリアとしてもとっても重宝するスダレ(簾・すだれ)

昔から通年を通して愛用させていただいてます。

が、夏場は色んなサイズのすだれが、スパーやホームセンターに100均とどこでも購入出来るのに、冬場にはネット購入出来る位かも!?

ソレに屋外で使ってるとヤッパリ痛む



この夏に台風の雨風にさらされボロボロになって、何回買い換えたか。。。

で、コノ冬になろうかとの季節前に、こないだの雨風でまた簾(スダレ・すだれ)の編み糸(?)が痛んで切れてた

すだれを修理したりリメイクしたりする業者さんも有るらいいけど最寄には無い様やし

なので、すだれの修理をしてみました。

雨風で痛んだスダレの現状

sudare-1sudare-2
sudare-3sudare-4

全体像を撮れれば良いんやろうけど、引きでスダレの全体を撮るとイマイチ破損具合が分かりにくかったので部分写真です。

まぁ夏場の破損したスダレと比べれば何とも無いレベルやけど、縦糸の切れてる部分は全部で4箇所

すだれの編み方としては、縦目のらせん状に絡ませた二本の綿糸の絡み目に、横目の原料のよしを挟み込むように編んでる感じなので

切れた縦糸にホントは蝋引きの糸を使うみたいやけど、100均で買ったタコ糸を足しての修理です。

sudare-5

修理してる時に適当に切ったタコ糸が足らずに足さないとイケなくなったとり、もう一本の糸が切れたりはご愛嬌

sudare-6sudare-12sudare-7

他の部分は綺麗に出来た

sudare-10sudare-11

ヤッパリすだれ端の部分の破損が一番酷く、縦糸が二本とも切れてた上に、原料のよしも折れてた

端っこの一番酷い部分は、先ず一本の糸を足して、よしの上下に通しておきます。

sudare-8

間の抜けてる挟み込めないよしの部分は、縦糸を絡ませて通過してます。

sudare-9

以上で、すだれ簾の修理完了

この編み方の方法が分かれば、スダレの長さを短くしたり、二つのスダレを繋げて長くしたりと好み簾にリメイクも出来ると思います。

ココ何年も使って無いけど破損や痛んだ よしず(葦簀・ヨシズ)もコノ方法で修理出来ると思います。


スポンサーリンク

関連してそうな記事

    「風呂場シャワー水漏れ修理」以降、「PCトラブル 」発生で書きかけてた記事消滅 すっかり他事に逃避してました 結局、冷水…

    事の発端は水道料金の請求 水道の検針伝票と共に投函されてた「使用量変動(増大)のお知らせ」なる物 要約すれば検針員さんが…

    風呂場シャワー水漏れ修理 「水道漏水発覚と修繕リフォーム」の時に感じてた風呂場のシャワーを換えた時の違和感と言うのは 温…

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

カスタム検索